「富岳」成果創出加速プログラム:「富岳」を利用した革新的流体性能予測技術の研究開発

イベント一覧へ

『「富岳」成果創出加速プログラム』
第5回HPCものづくり統合ワークショップ

終了しました

ごあいさつ

 令和3年3月9日に共用が開始されたスーパーコンピュータ「富岳」は、Society 5.0の実現に大きく貢献することが期待され、HPCに加えてデータ科学的手法の研究開発を実施するためにも不可欠な計算基盤として位置付けられています。平成26年度~令和元年度において、「富岳」の性能を十分に発揮するアプリケーションの研究開発が文部科学省のポスト「京」重点課題プロジェクトが実施されました。令和2年度から、実際に「富岳」を駆使して成果の早期創出を図ることを目的とした19の課題が選定され、令和3年度には新たに3課題が追加されて、「富岳」成果創出加速プログラムが実施されています。
 本ワークショップでは、これらの課題のうち、特にものづくり分野との関連が深い4課題である、「『富岳』を利用した革新的流体性能予測技術の研究開発」(課題代表機関:東京大学生産技術研究所)、「スーパーシミュレーションとAI を連携活用した実機クリーンエネルギーシステムのデジタルツインの構築と活用」(課題代表機関:東京大学大学院工学系研究科)、「航空機フライト試験を代替する近未来型設計技術の先導的実証研究」(課題代表機関:東北大学大学院工学研究科)、および「『富岳』が拓くSociety 5.0時代のスマートデザイン」(課題代表機関:理化学研究所計算科学研究センター)が共催して、各課題の最新状況を報告するとともに、「富岳」の時代におけるHPCの利活用に関して展望することを目的として開催するものです。
 多数の皆様のご参加をお待ちしています。

東京大学生産技術研究所 教授
革新的シミュレーション研究センター長
課題責任者 加藤 千幸

会場案内

Webex Events

参加費

無料

プログラムと参加申込み

A.「富岳」成果創出加速プログラムの最新状況

   (2021年10月22日10:00~11:50)

定員: 100名

詳細情報


B. 「富岳」の時代のHPCの産業応用への期待

  (2021年10月22日13:00~17:00)

定員: 100名

詳細情報

※お申込みの際は、参加希望セッションをお選びください。複数のセッションの選択が可能です。
 各セッションの内容は詳細情報をご確認ください。


A.「富岳」成果創出加速プログラムの最新状況 セッション

ものづくり分野における「富岳」成果創出加速プログラム等における、アプリケーション開発成果を含んだ最新の成果を紹介いただき、「富岳」をはじめとした最新鋭スパコンの利用について展望し、その課題を議論します。

   

プログラム

2021年10月22日

10:00-10:05 開会の挨拶

加藤千幸 東京大学生産技術研究所 センター長・教授
吉村忍 東京大学大学院工学系研究科 教授
10:05-10:25
「富岳」によるターボ機械流動解析の革新
加藤千幸   東京大学生産技術研究所 センター長・教授
10:25-10:45
自動車を対象としたリアルワールドシミュレーションの最新成果と今後
坪倉誠 神戸大学大学院システム情報学研究科 教授
10:45-11:05
超臨界CO_2タービン燃焼器内乱流燃焼場のLES -乱流燃焼モデルへのAI(機械学習)の適用-
黒瀬良一 京都大学大学院工学研究科 教授
11:05-11:25
大型洋上風車のスーパーシミュレーション
吉村忍 東京大学大学院工学系研究科 教授
11:25-11:50
「富岳」を用いた次世代の航空機全機LES解析
河合宗司 東北大学大学院工学系研究科 教授
11:50-13:00 昼食休憩
※プログラムは変更になることがあります。

B.「富岳」の時代のHPCの産業応用への期待 セッション

AI・データ科学に関する取り組みを含めた、HPCの利用例等を紹介いただき、前半のセッションで議論された最新鋭スパコンの利用の課題を踏まえて、「富岳」の時代のHPCの産業応用を展望します。

プログラム

2021年10月22日

13:00-13:20
富岳が拓くSociety 5.0時代のスマートデザイン
坪倉誠 理化学研究所計算科学研究センター チームリーダー
13:20-13:50
固体酸化物形燃料電池の大規模数値解析
鹿園直毅 東京大学生産技術研究所 教授
13:50-14:20
HPCIを活用した自動車先端シミュレーション技術検証
梅谷浩之 一般社団法人日本自動車工業会総合政策委員会
ICT部会デジタルエンジニアリング分科会CAEタスク 
副リーダー
14:20-14:50
原子力発電所のフルスケール3次元FEMモデルによる耐震評価
宮村倫司 日本大学工学部 准教授
14:50-15:05 コーヒーブレイク
15:05-15:35
構造最適化手法を活用した鉄道車両の軽量化
高垣昌和 公益財団法人鉄道総合技術研究所 鉄道力学研究部 
研究室長
15:35-16:05
スーパーコンピュータ「富岳」を用いた高解像度津波浸水予測AIの構築
大石裕介 富士通株式会社 研究本部 人工知能研究所
社会モデル融合AIプロジェクト 主席研究員
16:05-16:35
ものづくりに活かすデータ同化流体科学
大林茂 東北大学流体科学研究所 教授
16:35-16:55
商用アプリケーションの移植と「富岳」での動作検証
藤崎正英 富士通株式会社 インフラストラクチャー事業本部
ビジネス戦略統括部 エクゼディレクター
16:55-17:00 閉会の挨拶

河合宗司 東北大学大学院工学系研究科 教授
※プログラムは変更になることがあります。

お問い合わせ

東京大学生産技術研究所 革新的シミュレーション研究センター

住所 東京都目黒区駒場4-6-1
TEL 03-5452-6661
FAX 03-5452-6662
E-mail office[at]ciss.iis.u-tokyo.ac.jp ※[at]を@に置き換えてください
URL http://www.ciss.iis.u-tokyo.ac.jp/

主催

東京大学生産技術研究所 革新的シミュレーション研究センター

共催

東京大学大学院工学系研究科 「富岳」成果創出加速プログラム 「スーパーシミュレーションとAI を連携活用した実機クリーンエネルギーシステムのデジタルツインの構築と活用」プロジェクト

東北大学大学院工学研究科 「富岳」成果創出加速プログラム 「航空機フライト試験を代替する近未来型設計技術の先導的実証研究」プロジェクト

理化学研究所計算科学研究センター 「富岳」成果創出加速プログラム 「『富岳』が拓くSociety 5.0時代のスマートデザイン」プロジェクト

協力

スーパーコンピューティング技術産業応用協議会



終了しました